RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
自転車を見直す 2
自転車を見直す 2

発注した3パーツが届きました。

アキワールドのスペーサー
上記のセット品を購入したらコグだけ3枚入った商品が届きました。
スペーサーは別売りの1400円くらいするやつみたい、
とりあえず激重で作りがアレなコグなんでAmazonに返品することにしました。
あんまり返品をしょっちゅうやってるとブラックリストに載るらしいんで気をつけナとなぁ。

KMC ハーフリンク H.LINK 3/32
KMCのZ7チェーンとぴったりでした。
止めのピンがただのストレートピンなんで使っているうちに外れないかちょっと心配。

KMC Z7チェーン (7~8速用)
1,600円とは思えないクオリティ。
ミッシングリンクも付属してるしいいと思います。
あとは錆び耐性がどのくらいかによって評価がかわりますわ。

■問題発生
残りはチェーンリングとコグなんですが…まだ発注してません。
というのもRDを介さないで36T-14Tのシングルスピードにして運用していたのですが、チェーンに3ミリ程度の余りしかないのに、1段上のギアに変速してしまうアクシデントが発生。
発覚したのは部屋に持ち込んでメンテしていたとき。
ペダルをまわしたらが異常に重く (゚ω゚)?と思ってしばし悩む・・・。
よく見たら3段目の14Tから4段目の15Tに入ってる。
チェーンが切れんばかりにパツパツに張っていてもはや手でギアチェンジはできない。
チェーンリングのネジ4本を外してこの状態を解除。
こんなにギリギリにチェーンが詰めてあってもチェーンが外れる可能性があるということがわかりました。解決にはテンショナーが必要ってことやね。

テンショナーをつけなきゃいけないなら、さんざん悩んだギアとコグの選択とかチェーンのリンク数とか割りとどうでもいんじゃね?という疑問が沸々と。

答えが出るまではひとまずテンショナーとしてRDつけとくことに。
36Tと4段目の15Tの組み合わせしか使わないのでチェーンを2リンク詰めてチェーンが外れにくいようにしておきました。気休めですがね。


author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 22:02
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:02
-, -, -
Comment