ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 砥石のこと | main | 食べれるものを探す1 >>
2018.11.15 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.11.06 Friday

食べれるものを探す2


食べれるものを探す2
甘味料


著者が砂糖の替わりに薦めているのは以下の天然甘味料3種。
・キシリトール
・エリスリトール
・ステビア

ざっとの説明

※カロリーの目安として、砂糖12g(大さじ1杯)で46kcal。

■キシリトール
・樫、白樺等由来の天然甘味料。とうもろこしからも抽出できるらしい。
・おおよそ250gで1,000円と半端なく高額である。
・砂糖と同程度の甘さ。
・カロリーは砂糖の75%と他の2点に比べて高め。
・犬に与えると死ぬ。('A`)

■エリスリトール
・1kg1,000円程度なので3種の中では1番お求めやすい。
・とうもろこし由来の天然甘味料
・砂糖の70%程度の甘さ。
カロリーは0

■ステビア
・キク科の植物ステビアが由来の天然甘味料
・大塚製薬がいち早くポカリスエットに投入したことで有名。
・500gで1,600円程度とキシリトールよりはマシだがお高い感はぬぐえない。
・砂糖の300倍の甘さをほこるがイカニモといった不自然な甘さがある。
・カロリーは砂糖の1/90

■ブドウ糖
脳のエネルギー源。
果糖を含まないのがメリット。

■生はちみつ
就寝前に少量摂取するといいそうな。
あくまで生で。

■グラニュー糖(砂糖)
果糖とブドウ糖のミックス。
悪くはないが多量の摂取に注意。

■果糖
読んで字のごとく果物の糖
できるかぎり摂取は避けるのが無難。一利なし。

■人口甘味料
・アスパルテーム
・スクラロス
・アセスルファムカリウム
できるかぎり摂取は避けるのが無難。一利なし。

お値段や使い安さからすればエリスリトールがいい。
問題は甘さを同感じるかという部分のみ。
そのへんのスーパーでは取り扱ってないのでAmazonで購入するといい。


2018.11.15 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR