RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
ハンティングパッド スリム
ハンティングパッド スリム

※ブログ主は改造ギルクエ蔓延の最大原因であるサイバーガジェットが大嫌いです。


いただきものでアレですが、分解します。いただいた経緯はまた後日。


表面にシボ加工が入ってちょっとマットな感じになりましたね。
あいかわらずプラは安っちさ満点です。


単4電池2本仕様は健在です。激悪だった電池の持ちに改善はあるのでしょうか?


はいオープン。すげぇ、基盤が一新されてるよw。これは意外でした。


前作では設計がヘボすぎて、配線を押しつぶして断線寸前なんてケースもざらだった電池ボックスも余裕の取り回しになっています。
らしくないぞサイバーガジェット。


コネクターが生えとる。
パッケージの裏には「USB端子から給電できます」と書かれている。
正直こんな機能いらないし、乾電池だけでは不安なので追加しましたってことか?


スラパ部分の変更はない模様。スティックはグルグル旋回します。
操作感も変更はなく、お察し。




スラパとボタンの基盤はダボではまっているだけなので、軽くこじると取り外せます。


なにも言うまいて。

■まとめ?
とりあえず分解してみました。基盤が新設計されていたり、電池ボックスにも工夫ありで進化ぶりが見られます。
プラの質感は前作と同様に軽く安っちいですね。
これから他のブログさんでも改造例が出てくるでしょうから楽しみですね。




author:Q.Z.ライフ, category:拡張スライドパッド改造, 18:00
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:00
-, -, -
Comment