RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
水槽クーラー ZC-100 のお掃除
センサーがイカれたZC100をどうしたもんかとネットを徘徊。

「サーモセンサーに水垢が付着して誤信号の原因になっている場合もある」という記事を発見。確かに今まで掃除らしい掃除をしたことがないなと思い水垢の除去を考える。

別記事に水垢を落とすにはクエン酸なることも記載されていた。無水クエン酸は薬局で簡単に入手できるということなので、早速買いだしへ。


500gで1200円。結構値段がはります。
ネットで探せばもっと安いのかもしれんが、今すぐ欲しかったので気にしない。

とりあえずバケツに水をはり、ポンプとクーラーを接続して循環回路を組んだ。


クーラー内を洗浄すべくスイッチオン!
バケツ内がみるみる水垢だらけにΣ(゚д゚lll)キタネー
水を替えては流しを繰り返しているうちに汚れかたもすっかり落ち着きました。
んで、おもむろにクーラーの電源を入れたらサーモの数値が正常に…。

エエェェェェェェ(°Д°)ェェェェェエエエ

まあ、治ったというよりは、水垢が水流で流れたといったところだろう。
残念ながら今の時代の機械には自己治癒力はないので。

クエン酸を投入する前にセンサーが正常な数値を指し示してしまう…。
せっかく購入したんで使ってみることにします。
クーラー内のこびり付いた頑固な水垢を溶かしてさらにキレイになるかもしれません。

どの位の濃度がいいかなんてわかりませんので適当にぶっこみます。
んでまた循環→放置。

1時間ほどしてから放置プレイ中の風呂場にもどるとドブの臭い。
水には水垢の姿はないものの、明らかに水が黒い。
確実に水垢を溶かしているようです。

サーモも復活したので、温度設定で回路を解放状態にしてから電源をおとす。
この状態で朝まで放置するとします。



author:Q.Z.ライフ, category:ゼンスイ ZC100, 23:31
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:31
-, -, -
Comment