RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
LL用2号機をさらに改造
LL用2号機をさらに改造

最近ずっと弓を使っているんですけど、操作系にRボタンで溜るTYPE2を選択しています。拡散剛射+強走薬Gという組み合わせは、どうしてもRボタンを押してる時間が長くなります。
LL用拡張スラパはRボタンが収納されている出っ張りの部分が大きく、人差し指と中指の位置が離れ気味のポジションとなります。長時間プレイしているとこの2本の指の間が段々と痛くなってくるんですよね。
ここらへんの問題は以前からもわかっていたので、前回の加工でもグラインダーを使って形状に手をいれたりしていました。

しかし、残念ながらまだまだ削りが足りなかったようです。



そこで今回は構造そのものに手を出します
加工対象はRボタンが収まる場所ですので、干渉しない範囲をねらって、縦方向の幅をできるかぎり狭めることが目的となります。

LL用スラパは中身がドンガラさんなので、要所さえ確保してあげれば結構無茶がきくもんです。とりあえずネジ穴の部分は絶対に残さなくてはいけない部分なのでそこを目安に加工します。

今回はタミヤのハンディドリルがありますのでコレをフル活用いたします。

付属の2mmドリルで穴をあけて、その穴をニッパーでつないで切断。
Nintendoの刻印がある平面部分と段差がなくうまくつながるように加工範囲を広げております。


空けた形状にあわせて黒いプラ版を用意。ライターで軽くあぶって曲面に。


こういった大きく空いた空間には蓋をしておくと境界線がはっきりします。
仮固定後にすぐに手に持って握った時の感じを確認できるのもメリットです。


蓋側とあわせてRボタンとの干渉がないかを確認。
握った感じも随分と2本の指の間が近づいて楽になりました。

目的としては十分ですが、ギリギリを目指して加工範囲を広げてみます。

ここで気になるのが内側のステー等の構造物。

画像は無加工状態の新品LL用スラパです。
加工を進めていくと、このそびえ立つ山型のステーに確実に干渉してしまいます。


これはなにかといえば、Rボタンを押したときに基部が沈み込まないように支える重要なステーなんですね。
ステーがないと位置決め兼用のダボに全荷重が架かるので強度面が心配になります。そしてボタンを押すたびに基部が軽く反りますのでその分だけ反応がダルくなるというデメリットが発生します。

開口部を広げるとこのステーも薄くせざるをえず、スキマにプラリペアを流し込んで固めたりと頑張ってみたのですが、手間の割りに強度もイマイチな感じだったので、根元からバッサリ切断してしまいました。


思いきってステーを除去したので、開口部の加工が捗ります。

ですが、ステー無くなったお (^ω^ )

では許されませんので、何か代用品を考えます。
単純にRボタンの基部を支えてあげればいいのだから、基部の底面に丈夫なプラ版でも当てて開口部からプラリペアで固定しておけば問題あるまい。きっと。

硬くて肉厚のあるプラ版…そんなもの部屋にな


あったわ。 これ3DS用スラパの不要部品です。('A`)
LL用スラパにはついてないものなのでご了承を。

これをテキトーに削ってステーの代用にします。


Rボタンの基部にプラ版をあてて、開口部にプラリペアで固定。


本当は元のステーのように基部全部をカバーできればベストなのでしょうが、材料の都合で画像のような小さい正方形のもので済ませました。
この端材は開口部にTの字状に乗っているので仮固定の段階でもえらく頑丈でした。

その後、Rボタンと基部をセットした蓋側を用意して、干渉がないか注意しながらプラリペアを盛って本固定です。


端材が固定できたら、スキマにプラ版をあてがいながらプラリペアで埋めます。
形状を研ぎ出しながらちょっとづつ盛ってもいいのですが、面倒だったので豪快に盛りました。

乾燥したら#240のペーパーで出っ張っている外装も一緒に削って形状を出します。
外装は肉厚が十分にありますのでガンガン削ります。
ひとしきり整ってきたら#500でならして形状チェック。


豪快に盛ったので素はわずかですねw。


かなり縦方向の幅をつめることができました。

LL2号機も最初の加工から2ヶ月ほど経過しております。随所にプラリペアのヒケが出てましたので#240→#500で軽く擦って整えておきました。

整えたつもりが下から気泡の穴がポコポコ出てきてマイッチングなのは内緒
   (´;ω;`)

加工自体はひと段落ついたので、軽くテストで使ってみます。

■追記
操作感は人差し指と中指の距離が縮まってすごくいい感じ。
でもひと月もしたら、どこそこが気に入らないとか言って、また加工してそうw。



author:Q.Z.ライフ, category:拡張スライドパッド改造, 15:29
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:29
-, -, -
Comment