RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
3DS LL 2号機 Lボタン
3DS LL 2号機 :Lボタン

Lボタンの位置決めと握った時のグリップ感の向上をテーマにいじります。

まずは操作時に気になった左手側の部分から。


スラパを移植しているのでノーマル形状よりも下部の盛り上がり部とのすき間が狭い。操作中に中指の関節がぶつかって痛いので広げる加工をします。


とりあえず様子見にタミヤのリューターでガリガリ削る。
かなりの肉厚なので多少のことは気にせず、指が痛くないところまで。


リューター加工に飽きてきたので、Lボタンの準備をします。


Lボタン基部の裏面をニッパー・ヤスリを使ってフラットに。
そして一度組みなおして、今後の位置あわせに使います。


リューターで1発穴をあけてみました。肉厚2mmはありますね。


薬指でLボタンを操作するので、位置を確認しながらLボタンが出る大きさに加工。


あわせてみると、Lボタンは遥か下に…('A`)

ここで選択肢。
Lボタンに下駄をかましてボタンを出すか、グリップを低くするかの2択。

ただでさえグリップの厚みが野暮ったくて気に入らないのに、さらに突出させるなんてありえない…ということでグリップを低くして対応することに。

肉厚2mmのグリップ全体を低くするのは大変な労力がかかるので、ひとまず薬指がかかる部分だけを低くしてみることにします。

狭いのでニッパーでチョコチョコ広げていた時に目に入ったのが、プラリペアの液が入った10mlの小瓶。直径25mm。

この小瓶に#240のペーパーを巻いて・・・


こんな感じに仕上げます。


Lボタンとあわせてみる。


横から。Lボタンは蓋側にべた置きです。操作感も高さもちょうどいい。

■Lボタンの位置あわせと固定をします。
慎重に位置あわせをしたら、そっと本体を外します。
Lボタンがずれないようにマーキングをしてホットボンドで軽く固定します。
再び本体を被せて操作感を確認します。
薬指部分が低くなったことで握った感触がかなり変化しますので、操作感は納得がいくまで調整します。
納得がいったらホットボンドでガッチリ本固定します。


さて、Lボタンのスペースは削れたので、今度はすき間を埋めます。
最初プラリペアで無双するかなとか思っていたのですが、面積が大きいので簡易ヒートプレスを使うことにしました。


適当な大きさの黒下敷き(黒プラ版)を用意して


コンロで数秒軽くあぶって、ふにゃ〜となったところで小瓶に押し当てて型をとります。かなりの高温になるので皮手袋を使用しています。火傷に注意!
本格的な真空整形ではないので、端の方はけっこう波をうったりしていますが、形状が出やすい真ん中あたりしか使わないので問題ないです。


ね、結構波うってるでしょ。(・ω・) ヒラヒラ~


裏からプラリペアで固定していきます。


乾燥したら余分を切り離して、ペーパーで形状を整えていきます。


Lボタンの位置決めは先ほど終了しているので、それにあわせてプラ版に穴を開けていきます。1mm程度のプラ版なのでアートナイフを上からあてればさっくり切れます。


Lボタンとのすき間の調整もできたので#240のペーパーで全体的に整えます。
裏からのプラリペアを大目に盛ってあげれば、プラ版と本体とのつなぎの角を削ってなだらかにする事も可能です。


横から。プラ版と本体とのすき間が見えます。後でプラリペアで整えるとします。

■ここで一度中の基盤も組んでテストプレイ!
うん。なかなかいいですよこのLボタン。
Lボタンで薬指がひと段落したら、今度は左中指に不満が出てきましたよ。

俺の希望はリューターなんかじゃ満足させられねぇ!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


どもっグラインダーです。


え〜紹介します。悪魔の機械です。
こいつの唯一のマイナスポイントは超うるさいこと。スコープドッグが走ってきたかと思うレベル。ちょうど近所でリフォーム工事やっているので、それに紛れて加工。

やっぱすごいね。一瞬でありえんぐらい削れる。表面ガッタガタだけど。
でも慣れってこわいね。


こんな感じになってくるw

その後、リューターに持ち替えて表面のガタガタをならしていたら・・・

ズボッと突き抜けた \(^o^)/

まあ、プラリペアありますんで何とでも。

1度盛って穴は塞がったけど、光にかざすと薄い部分がわかります。
せめて光が透けない程度の厚み(強度)は持たせたいものですね。


#240 → #500 のペーパで整えました。

ひとまずはこんな感じでまとまりました。

author:Q.Z.ライフ, category:拡張スライドパッド改造, 21:33
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:33
-, -, -
Comment