RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
3DS LL 2号機の考察
3DS LLを貸してくれているGさんと1時間ほどオンで遊んでみました。

LL2号機のシェイクダウンです。

Lボタンの移設先を決めていないままだったので、LボタンはLL本体のを使用です。
拡張スラパを装着しての本体Lボタンは半端なく使いづらいです。
ターゲットカメラがほぼ使えないので、スラパによって視線変更してました。
途中から弓を使い出したらLボタンほぼ関係ないので安定しましたけど。

さて、操作感ですが、Rボタンに関しては頑張った幅つめのおかげでそれほど違和感もなく使用できています。移植したスラパの位置関係も特に問題なし。
気になるのはLL用拡張スラパは裏面にグリップが突出した形状になっているので、普通に持っていてもなんか握りこんでしまうんですよね。この裏面の形状がいまのところ一番の違和感です。
ガッシリ握ってしまうと操作している指にも力が入ってしまうし、力んだ薬指でLボタンを操作するのはちょっと無理そう。

Lボタンをどこに設置するかが今後の課題。
サイバーのラバーグリップみたいにグリップに横方向に設置するか、あくまで薬指にこだわりグリップ部分の形状を大幅に変更するか…。後者は大工事になる事は明らかだけどやってはみたいです。

あ、そうそう。LL用って使っている時にギシギシいいませんか?特に左の方。
3DSノーマルは縦方向にも横方向にもゴムのあてモノがあって本体を固定していますが、LL用は縦方向しかあてモノがないんですよね。しかもでかいのに中にはリブが全然ないから剛性がなく簡単にたわみます。このへんの安っぽい感も解消していけたらと思います。


author:Q.Z.ライフ, category:拡張スライドパッド改造, 02:47
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:47
-, -, -
Comment