RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
ライトボウガン
ライトボウガンにちょいと興味がわいている。

ニワカヘビィガンナーのあてくしから見て、PTにおけるライトボウガンの位置づけはサポガンとしての運用しかわかない。というか実際火力にたよるのならヘビィを担げばいいので、サポートとして属性弾や状態異常の弾を撃ってナンボ・・・てな感じ。
総合的な火力では劣るものの、片手剣よろしく、モンスの弱点によって銃や装備を変えてその都度対応していくのがライトボウガン腕の見せ所であり特有の楽しみ方で面白そう。

ただ、その銃をひとそろい揃えるとなるとこれがなかなか骨であったりします。
まず手始めに何からつくろうか・・・と思っていたら大弥勒氏からツイッターで

「烈日とリミカリュウゼツの火力は結構なものですよ。作るのは面倒だけどオススメ。」

と教えていただいた。
まずは通常弾でも立ち回れるライトを一丁つくっておけということですね。
サポガン運用はひとまずちょっと置いておくことにします。

ちなみにどちらもクロスボウガンからの派生で最終強化までの道のりがハンパない。
途中生産で楽をする選択肢もありません。(゚Д゚)

■蒼火竜砲【烈日】

列日は火竜系で火竜の逆鱗×1、火竜の紅玉×1が必要になります。
最終強化で「繚乱の対弩」 まで作りこむかは運用の仕方しだいですね。

■獄弩リュウゼツ

通常弾6/10/11もステキですが、電撃弾5に惹かれます。速射もいい。
最終強化にはレア素材として雷狼竜の逆鱗×1、獄狼竜の昏玉×1が要求されます。
派生はジャギィが手前にあって、以外とこっちの方の素材を持っていなかったりして。いまさら狩りに行くの面倒や〜('A`)

火竜の紅玉は引く手数多で在庫なしなので、ここはリュウゼツから作成することにします。


2段階目にして、いきなりつまづいた・・・道は長い。

クロスボウガン:
鉄鉱石×3,なぞの骨×2 

ジャギットファイア:
狗竜の爪×3,狗竜の皮×2,ジャギイの鱗×4,鳥竜種の牙×3

バンデットファイア:
王者のエリマキ×1,狗竜の爪×3,桃毛獣の爪×3 

王弩ライカン:
雷狼竜の甲殻×5,雷狼竜の帯電毛×2,雷狼竜の角×2,雷狼竜の尻尾×1 

王弩ライカン改:
雷狼竜の蓄電殻×4,雷狼竜の爪×2,超電雷光虫×8,毒怪鳥の紫翼×3 

王牙弩【野雷】:
雷狼竜の堅殻×5,雷狼竜の高電毛×3,雷狼竜の尖角×2,雷狼竜の逆鱗×1 

獄弩リュウシン:
獄狼竜の堅殻×5,獄狼竜の龍毛×6,獄狼竜の尖角×2,蝕龍虫×8 

獄弩リュウゼツ:
獄狼竜の龍殻×6,獄狼竜の尖爪×3,獄狼竜の昏玉×1,古龍の血×1

author:Q.Z.ライフ, category:モンハン関係, 23:56
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:56
-, -, -
Comment