RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
改造のおともに
かたちあるモノを改造するとなるとそれなりに道具が必要です。
それがコントローラーとなれば形状の変更に伴い、電子部品も一緒にいじるケースが多くなります。
プラの加工や電子部品を全くいじったことが無い人は、スレの話だけでは何が何やらわからない・・・と思います。
そういう類の質問もみかけますんで、去年に自分が拡張スラパを改造したときに使った道具を紹介します。

■机の保護
・工作マット

自宅でなにか工作をするのなら必需品。
机と作業スペースと相談して好きな大きさを用意するといいでしょう。

■切る
・OLFA デザインナイフ B10

近所の文房具屋でも売っているデザインナイフ。切れ味抜群で替え刃もついてる。

・ニッパー

左がタミヤで右がハセガワ。
ともにプラモ用で刃が薄くねらった場所をスパスパいける。
この手合いのモノは、刃物の街新潟燕三条製の場合多い。
かなり高額な部類に入るが、プラの加工には1本は欲しいところ。

・ピラニアンソー

タミヤのを愛用しています。決して安くはないが1枚替え刃がついていてお得。
純正拡張スラパをぶった切って寸詰する等の大工事をしないなら必要なし。

・OLFA ソー

カッター(大)に組み込んで使うタイプのピラアニアンソー。
とりあえずちょこっとだけ加工したい、でも金をかけたくないという時に。
1個目の拡張スラパ改造はこれでぶった切りました。疲れるが問題ない。

■削る
・タミヤの3本組み

べつにタミヤでなくてもプラモ用ならいいと思います。
最近のプラモ用ヤスリはおそろしく削れるので気持ちがいい。
上記の3本組は細いので仕上げに使ってます。
盛ったパテを削るには目が細すぎるんで、用途にあわせて用意しませう。

・紙やすり
そんなに高いものではないので200番とびくらいで1枚ずつ買っておきましょう。
耐水ペーパー #120 #240 #400 #600 くらい。


■接着
・ホットボンド (グルーガン)

近所のホームセンターで購入。
コントローラー内のアレコレを固定するのに大活躍する。
熱をかければ完全とまではいかないが除去もできる。大変便利。

・プラリペア  (黒)

武藤商事のプラリペア。ぶっちゃけレジンです。1セット1500円。
瞬間接着剤のかわりに、パーツの仮止め~本固定までなんでもこれでやってます。
衝撃にも強く、盛ったあとに加工もできる優れもの。

モノとしてはネイルアート用の品とほぼ同じ。(化学記号は違う)

代用品として100円ショップのネイル用の粉と液を揃えれば同じ事ができる。
しかし売れ行きが悪かったのかすでに100円ショップでは商品自体を見かけない。
粉が白(透明)なので仕上がりがダサいのが玉に瑕。

■造型
・パテ (ボークス 造型村のパテ150g)

チューブタイプではなく缶。好きな量をすばやく取り出せる。
パテとしての性能はもちろんだがボークスパテの優れている点は硬化剤の安さにある。
たいてい最初についてくる硬化剤は途中でなくなって追加購入を強いられるものです。
んでその別売りの硬化剤がビックリ価格な場合が多い。
硬化剤は多目がモットーなので、のっけから店頭で硬化剤を1本追加購入しました。

・パテをこねるシート

100円ショップの10枚入りのクリアファイルを切って使ってます。
使い古しのがあればそれでいいかと。捨てるしかできないので。

・プラ板

タミヤからプラ板という商品が出ているが、ただのプラの板のくせしやがって資本主義の見本ともいえる価格展開なので代用品ですせます。
使わなくなったカード類は厚みも均一だし素材としての強度も持ち合わせている。
表面のコーティングは明らかに接着の効果がおちそうなので、紙やすりでこすってプラの地を出して使っている。

■電子パーツ関係
・半田こてと台

白光 半田ゴテ プレスト キャップ付
goot はんだこて台 ST-11

・リード線



ジャンク状態のコントローラのコードから拝借してもいいと思う。

・あったら便利なケーブルストリッパー

HOZAN ワイヤーストリッパー
大量に配線の処理をするならあった方がいいが、
コントローラー単品程度の配線処理には必要ない。


■ヾ( ゚д゚)ノ゛
いままで加工の経験が無い人は道具そのものを持っていないことが多いので
「1500円〜2500円のコントローラーを改造するのにいくらかかるんだよ!」
という声が聞こえてきそうです。(ヽ´ω`)

いじり始めたら「目的のためなら手段は問わない!手段のためなら目的を忘れる!」なんてのはよくある話でして、気がついたら道具代が1万円超えてたわwとかはざらです。
まあ、楽しくなっちゃうんだから仕方ない。
100円ショップで道具を揃えてももちろん同様の加工はできますけど、
道具は大事に丁寧に使ってあげれば長く持ちますんで、これを機にどうですかね。

純正拡張スラパを改造するには上記の道具がフルで必要になりますが、
cyberハンパならば外装を工事せずに済むのでパテ、プラリペア、ピラニアンソーといったお金のかかる道具は揃えずにでもいけそうですね。


author:Q.Z.ライフ, category:拡張スライドパッド改造, 14:07
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:07
-, -, -
Comment