RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
五本指ソックス
履けるもんならなぁ・・・と五本指ソックスまとめ。

よさそうなメーカーと代表的な商品をピックアップ。
足の悲しき形状ゆえ主は五本指は履けないのでレビューもなにもありません。
投げっぱなしジャーマン。
リンク貼っておいたんで詳しくはそっちで見てねと。

------------------------------------------------------------------------------------

超立体5本指設計 RxL SOCKS  武田レッグウェアー株式会社


TRR-30G メリノウールを使用したTRAIL/ULTRAソックス

素材:ウール(メリノ)、ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン
【ウール(メリノ)の特徴】
自然環境に順応しやすく、湿気をよく吸収し、汗をかいても湿った感じが少ない。
長時間履いてもクッション性を保つのでトレイル・ウルトラに適しています。
定価2,310円

主:店頭で商品を見ると指の立体縫製ぶりに軽く感動できる。
  地下足袋とあわせるとなると、丈がもっと長いと嬉しい。
 
------------------------------------------------------------------------------------

LASANTE
5本指ソックスの元祖らしいお店のラサンテ。


1日(12時間)に約20足しか編めない3次元ゆびソックス!
ラサンテが独自に開発した3次元ゆびソックス(GOLF&ウォーキング)は、足の部位に合わせて編み方を変え、指股も4つとも足に合わせて位置が違うのでフィット感が良いです。また、指股には通気口をがあり通気性も抜群。 さらに、3次元は、指も特殊な編み方で、指が入れやすく編んでいます。この靴下は、3つの特許を取得し、発明奨励賞を受賞しています。

無縫製(ホールガーメント) 3次元ゆびソックス


主:立川にありモヤモヤさま〜ず2でも取材を受けてました。
  滅茶苦茶凝ってる割には2,100円とお値段控えめなのが嬉しい。
  サイズもSMLと28cmまで対応。

------------------------------------------------------------------------------------

インジンジ INJINJI  ケンコー社(輸入代理店)
やたらと種類があるんでpdfカタログで確認するよろし。
アートスポーツのサイトもよくまとまってます。



従来の靴下は足の指を一つのかたまりとして一緒にすることで熱と湿気がこもり、 摩擦が起こり、新鮮な空気が行き届かず、足の血液循環が悪くなる。Tetratsokの特許を取ったInjinjiシリーズは特に靴の中でかかとからつま先まで自然に有効的に動かすことができるようデザインされている。制限のない環境をつくることで、足の指は活発になり、より器用に、また触覚に敏感になり元々の足の指の機能を果たすことができる。それに加えて、継ぎ目のないTetratsokは靴の中で足がこすれたり、刺激されることがない。適切でない履物によって起こる問題、まめ、Hotspots、湿気や細菌の発生しやすい状態を防ぐことができる。

■5本指手袋とミトンの違い
ミトンは指をくっつけることでより暖かく、手袋は暖かさは少ないが器用に 手先を動かせる。同じことが足にも当てはまる。従来の靴下は足の指を一つのかたまりとして一緒にすることで熱と湿気がこもり、 摩擦が起こり、新鮮な空気が行き届かず、足の血液循環が悪くなる。

■今まで いつも足にミトンを履いていた?
人間の足には適切なバランス、姿勢、安定性、握力を容易にするために足の指がある。Tetratsokの特許を取ったInjinjiシリーズは特に靴の中でかかとからつま先まで自然に有効的に動かすことができるようデザインされている。制限のない環境をつくることで、足の指は活発になり、より器用に、また触覚に敏感になり元々の足の指の機能を果たすことができる。それに加えて、継ぎ目のないTetratsokは靴の中で足がこすれたり、刺激されることがない。適切でない履物によって起こる問題、まめ、Hotspots、湿気や細菌の発生しやすい状態を防ぐことができる。




Q&Aの一部を抜粋

Q, 私の足の指は変な形だが合う?
A, 私たちはいろんな形の足の指を見てきた、短い指、長い指、太い指、細い指、一つの足にそれぞれ違う形の指でさえ!しかし、Lycra(ライクラ合成繊維)は無数の形、サイズにもぴったりする。


主:なんかこう言い切られると自分の足にも合うかも・・・と幻想ロマンに花が咲く。
  靴下はよほどの店でないと試し履きさせてくれないのがネック。
  2,000円以上する靴下買って、やっぱ足に合いませんでしたは相当凹む。

------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず3社の製品をとりあげてみました。
ラサンテは立川のテンポで商品のフルラインナップが見れる利点。
他の2社製品はスポーツ用品店の店頭で入手できやすく、作りや機能に凝っているものということでチョイスしました。

日本のRxL SOCKSは縫製を工夫して足にフィットさせる努力を。
アメリカのINJINJIは素材に特化して足にフィットさせようとする。
お国柄というべきか、同じ5本指靴下といえども商品開発のアプローチの違いが出て面白いですね。

他にも国産品でミズノやアシックス等のランニングシューズを作っているメーカーや、靴下の組合がある兵庫県製、靴下生産日本一をほこる奈良県製の5本指靴下が数えきれないほど生産されております。

各社それぞれに特徴があることなので、店頭で手にとって悩んでみるのもまた一興かと。


author:Q.Z.ライフ, category:地下足袋 道具, 06:46
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:46
-, -, -
Comment