RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
高尾山 4回目
毎週行ってる高尾山。今回で4回目。
本日のお題は『高尾山を2往復してみよう』です。

登って下って、登って下って・・・ただそれだけです。
2往復もするんだから、いろんなコースを通って楽しもうというコンセプト。
ただ、最近はじめたスロージョギングが地味にふくらはぎに効いていて、
軽い筋肉痛の状態でトライするはめに・・・。重くてだるいぜふくらはぎ。
まあ、途中で駄目ならすぐに対処できる利便性も高尾山の魅力でありまする。

08:27 清滝駅前


08:34 6号路から登ります。


09:06 6号路の分岐を左、稲荷山コースへ


09:15 稲荷山コースと周回路の5号路の交差点。


階段を避ける為右に曲がり5号路を行きます。


ゆるやかな5号路


途中、ヘビが出て焦る。アワワ。


6号路との交差点に出るので、山頂へコンクリ舗装の道を登り・・・


09:23 山頂到着。

またも富士山見えず。

09:33 下りは3号路を使う予定なので、さきほどの交差点に戻ります。


ゆるやかなコースと聞いていたんですけど・・・


異常に道が細かったりとか・・・


分岐直前で上方に1号路の赤い灯篭が見えます。
急ににぎやかになるのですぐにわかります。


10:02 2号路との分岐にきました。そのまま右へ2号路を直進。

左の階段を登ると浄心門に出ます。

2号路から琵琶滝に向かう。

10:21 琵琶滝行きのコースと病院裏コースの分岐。琵琶滝に向かいます。


急な坂ですが、あっという間に琵琶滝に到着できます。


10:36 んで琵琶滝経由で6号路の入り口に戻ってきました。


1往復完了。2往復目に入ります。
6号路を引き返して・・・

10:44 琵琶滝のお堂  この先、琵琶滝の裏から〜2号路と進みます。


11:06 2号路にある、(下りのときはスルーした)階段を登って1号路へ。


浄心門が見えます。


そのまま突っ切り、4号路へ


11:15 4号路名物のつり橋。


11:22 ん?いろはの森コース。こんなのあったっけか。行ってみるかな。


か・・・階段・・・


もっとハードな階段・・・やらりた。


11:29 出たところは薬王院からの1号路。


11:35 たんたんと登ってまた山頂。当然富士山みえず。


ちょっと休憩して下る。
下りのルートを考える。高尾山に行っておきながら1号路を知らないのはどうか?と思い始めてつまらない1号路を堪能することに決めました。全部コンクリ坂だけど。

よく山の上にこんなん造ったなぁと感心する。


観光ルートを歩く。


12:16 天狗焼きを食べて


12:27 そのまま1号路へ


12:37 金比羅台からの道はここにつながるのか。


コンクリの坂をただひたすら下る。


12:52 清滝駅前の公園に到着。


とりあえず2往復完了しました。ノシ

------------------------------------------------------------------------------------------

08:27 清滝駅前
08:34 6号路から登る
09:06 稲荷山コースへ
09:23 山頂到着
10:23 琵琶滝のお堂 (小休憩)
10:36 琵琶滝経由で6号路の入り口に戻ってきました
10:37 6号路を引き返す。
10:44 琵琶滝のお堂
11:08 4号路へ
11:22 いろはの森コース
11:29 1号路に合流
11:35 山頂到着 (休憩)
11:40 下山開始
12:27 リフト乗り場前
12:52 1号路でチンタラ下って清滝駅前の公園に到着。

1回目
登り 49分
下り 1時間13分

- 3号路についての感想 -
地図でみてもわかる通り3号路は1kmほど距離が伸びます。
特に歩きやすいわけではないのであんまり歩きたくないかな。
道が細いのに片側が切り立った崖だったり・・・
万が一滑落したら、人通りが少ないのでやばいかも。

2回目
登り 58分
下り 1時間17分

- 1号路についての感想 -
1号路は本当に面白くもなんともないクソ道でした。
すれ違う面々が嬉々として登ってくる意味がわからなかったです。

正直近所のアスファルトの坂道を歩いてるほうがマシ。
わざわざ電車賃使って歩くところじゃない。山道でなくただの坂。
間違いなくリフトやケーブルカーをおすすめします。

------------------------------------------------------------------------------------------

費用
電車賃:1,000円以下
携行食糧:200円 アンパン1個、チョコ1枚
山で:310円天狗焼きと飲み物500ml1本
合計1500円程度

次回からは飲み物を1本追加してみます。

------------------------------------------------------------------------------------------

琵琶滝の裏からのコースを琵琶滝コースとよんでいたんですが
琵琶滝コース=6号路
ということが判明しました。
琵琶滝から病院裏コースに合流するまでは200mもないので
これからは病院裏コースの名称でいこうかなと考えています。

------------------------------------------------------------------------------------------

やはり山を行くというのは、それぞれ個人の体力にあわせて楽しみ方が
いくらでも変わる奥深さがありますね。

自分のペースで体の状態をみながら、その時の気分でコースを選んで散歩する。
自分にとっての『気軽さ&気持ちよさ』の追求に他ならない訳です。
体力の面からも今は、ふらりボッチ登があってる感じです。

-----------------------------------------------------------------------------------------




author:Q.Z.ライフ, category:低山散歩 高尾山, 16:05
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:05
-, -, -
Comment