RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
CASIO F-105W-1A + NATOベルト
オーダーしておいたNATOベルトが届いた。
さっそく取り付け〜♪

CASIO F-105W-1A + NATOベルトの組み合わせ。けっこうイイんでないかい!

ベルトはクロノワールドというお店から購入しますた。
ここはバネ棒外しの工具をおまけでつけてくれるのでおすすめ。
F-105は片側から押し出して棒を外すタイプだけど、身の回りの先が細い適当な工具で代用する必要がなくなるので、失敗する確立が減る事間違いなし。
やはり専門工具は偉大であるとしみじみ。

腕につけてみた感じは、思っていたよりもナイロンが柔らかいので痛いという事はないが、純正のベルトに比べるとどうしてもフィット感は落ちてしまう。
いかんせんベルトが短いよりはぜんぜんマシだし、見た目のスパルタンさからいって総合的な満足度は高いです。

トータルでたったの3,500円のお買い物ですが、十分に楽しめました。

追記
購入の参考にした『最高の腕時計はカシオのデジタル腕時計』スレに

f105wにNATOベルト付けられる?
削ったりするのはやだな。
付けるなら18mmだと思うけど。

ってのがあったんで一応書いておきます。

今回購入したのはクロノワールドオリジナルのNATOベルト(黒金具)
ベルトの幅は18ミリです。
ベルトを固定している棒は純正のをそのまま使っています。
ラグは削ったり加工は一切していません。
若干キツ目ですが、ベルトを通す時は棒をはめた状態でそのまま通せます。
キツいといっても位置決め後に時計本体がズレない程度のものです。
取り付けにかかる時間は3分かからない程度でした。

2chにアクセスできれば直接書き込むんだがなぁ・・・
クソプロバイダめ。
author:Q.Z.ライフ, category:チープカシオ, 11:07
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:07
-, -, -
Comment