RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
自転車を見直す 2
自転車を見直す 2

発注した3パーツが届きました。

アキワールドのスペーサー
上記のセット品を購入したらコグだけ3枚入った商品が届きました。
スペーサーは別売りの1400円くらいするやつみたい、
とりあえず激重で作りがアレなコグなんでAmazonに返品することにしました。
あんまり返品をしょっちゅうやってるとブラックリストに載るらしいんで気をつけナとなぁ。

KMC ハーフリンク H.LINK 3/32
KMCのZ7チェーンとぴったりでした。
止めのピンがただのストレートピンなんで使っているうちに外れないかちょっと心配。

KMC Z7チェーン (7~8速用)
1,600円とは思えないクオリティ。
ミッシングリンクも付属してるしいいと思います。
あとは錆び耐性がどのくらいかによって評価がかわりますわ。

■問題発生
残りはチェーンリングとコグなんですが…まだ発注してません。
というのもRDを介さないで36T-14Tのシングルスピードにして運用していたのですが、チェーンに3ミリ程度の余りしかないのに、1段上のギアに変速してしまうアクシデントが発生。
発覚したのは部屋に持ち込んでメンテしていたとき。
ペダルをまわしたらが異常に重く (゚ω゚)?と思ってしばし悩む・・・。
よく見たら3段目の14Tから4段目の15Tに入ってる。
チェーンが切れんばかりにパツパツに張っていてもはや手でギアチェンジはできない。
チェーンリングのネジ4本を外してこの状態を解除。
こんなにギリギリにチェーンが詰めてあってもチェーンが外れる可能性があるということがわかりました。解決にはテンショナーが必要ってことやね。

テンショナーをつけなきゃいけないなら、さんざん悩んだギアとコグの選択とかチェーンのリンク数とか割りとどうでもいんじゃね?という疑問が沸々と。

答えが出るまではひとまずテンショナーとしてRDつけとくことに。
36Tと4段目の15Tの組み合わせしか使わないのでチェーンを2リンク詰めてチェーンが外れにくいようにしておきました。気休めですがね。


author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 22:02
comments(0), -, -
自転車を見直す
自転車を見直す

2002年に購入してからちょこちょこ手を入れて乗ってきたMTB。

一番最後にいじったのはRDにアルテグラとカセットにデュラを投入。

MTBなのにリヤのコンポがロードという仕様です。

一度も山を走らない平坦な道だけを行く我が自転車の特性ゆえの選択。

さて今度はどこをいじるのか?

最近はもっぱら朝の鍛錬の移動手段として使っておりまして

・近距離
・途中に勾配なし
・豪快に段差をおりるとチェーンが脱落する

この条件から、「シングルスピード化」することに決定した。

すでにフロント側はアウターをバッシュガードにしてインナーは取り外しているのでミドルギアの選択のみ。

リヤ側は単純にRDを除去してカセットをシングル刃仕様にするだけなのだが

「RDがなくなる=チェーンのテンショナーがなくなる」

ということでチェーン引きの機構を有さないMTBではギヤの枚数でチェーンの張りを調整することになるわけです。
後付けのテンショナーも売ってはいるが、見た目がどうにもスマートではないためできれば付けたくはない。


■仕様を決める
なにはともあれシングルスピードのキモはギア比にある。
なので変速機の機構が残っているうちに理想のギア比はどれなのかを決定しておく。


■目指すは『ギア比2.4』
自分の場合は「36T-15T ギア比2.4」という数字が漕ぎ出しの重さと巡航速度の維持しやすさを両立していて理想となった。

チェーンが通るPCDの一覧
32T:129.6mm    12T:49.1mm
34T:137.7mm    13T:53.1mm
36T:145.8mm    14T:57.1mm
38T:153.9mm    15T:61.1mm
40T:161.9mm    16T:65.1mm
                          17T:69.2mm

ギアの軸間距離は425ミリ。

計算すると36T-15Tのチェーンライン長は1179.43mm
自転車用のチェーン1リンクが12.7mmなので92リンク+11mmとなります。

チェーンは形状からして2リンクで1セットとして機能するようになっているので、偶数で調整するのが基本となります。


(※上の画像はお借りしたものです。)
1リンク分だけを足せる半コマチェーンもありますが、わざわざ買い足さなければならない事や精度的にガタつきが出る場合もあるのでできれば使いたくはないところ。

「36T-15T」を実際にチェーンであわせてみると、93リンク目にギリギリで届かない感じですね。

92リンクと偶数ですが、11mmも余るとチェーンのたわみが大きすぎてテンショナーがなければ使えそうにありません。

次に36T-14T ギア比2.57 「92リンク+3.8mm」で試してみます。
余りが3.8mmという数値どおりチェーンのたるみも理想的である。

しかし「ギア比2.57」は出足が重くゼロスタートから巡航までを全てまかなうシングルスピードでは重過ぎるという印象。気持ちのいい速度に到達してもギアがスピードにのりきれてなく巡航中のひと漕ぎひと漕ぎに力がいるといった感じ。

ということで


■ギア比2.4に近い組み合わせを考る

・38T-16T:2.38
・37T-15T:2.47  37Tのギア自体が珍しく高価。
・37T-16T:2.31  37Tのギア自体が珍しく高価。
・36T-15T:2.40  現在の基準
・36T-16T:2.25
・34T-14T:2.43  タイオガ社のラインナップに34Tはない…('A`)
・32T-13T:2.46  13Tのコグが珍しく高価。

刃数が偶数であれば半円分をリンクできっちり埋められるという想定で計算。

38T-16T:2.38
c=427.3129
94リンク+3.81mm

36T-16T:2.25
c=426.91
93リンク+2.92mm
半コマを使えば可能な組み合わせ。

34T-14T:2.43
c=426.90
91リンク+2.54mm
半コマ+34Tのチェーンリングを探す必要あり。

こうやってみるとリンク数と余りの数値から「38T-16T」が理想的といえます。

■交換するもの

チェーンリング

ラインナップは32T, 36T, 38T 44T, 48T
変速用ではあるがタイオガ製は2,000円程度なのでコスパがいい。


リヤコグ

シマノの DXR(BMX用)のクロモリ製シングルコグ
実売は300円だがAmazonでも送料がかさみ800円程度。


チェーン

KMCのZ7
3/32の変速用ではあるが1,700円というお値段等から選択。
ミッシングリングが付属するがチェーンに余裕がないので使えない場合もある。


ハブのスペーサー

アキワールドのコグ付きスペーサー。
15T16T17Tの3枚が付属していて1,100円程度のお値段。
作りは超しょぼいが、欲しいチェーンラインが決まれば
この程度のパーツは加工屋で削りだしてもらってもいい。
コグも3枚ついてくるのでお試し品として最適。



半コマチェーン

KMC ハーフリンク H.LINK 3/32
使わないに越したことはないが、一応注文しておく。
KMCのチェーンとミッシングリンクとの対応表を見るとこのハーフリンクは
1/8も3/32も両方兼用のように書かれている。
しかしこれにはちゃんとサイズがあって、1/8, 3/32, 3/16と3種類のラインナップが存在する。購入時には気をつけたいところ。


-------------------------------------------------------------------------------------

■引用元さんのリンク

チェーンのリンクの画像はこちらのサイトからお借りしました。
チェーン交換について詳しく書かれているので一読されるといいですね。

-------------------------------------------------------------------------------------

■追記
アキワールドのスペーサー
上記のセット品を購入したらコグだけ3枚入った商品が届きました。
スペーサーは別売りの1400円くらいするやつみたい、
とりあえず激重で作りがアレなコグなんでAmazonに返品することにしました。

あんまり返品をしょっちゅうやってるとブラックリストに載るらしいんで気をつけナとなぁ。

KMC ハーフリンク H.LINK 3/32
KMCのZ7チェーンとぴったりでした。
止めのピンがただのストレートピンなんで使っているうちに外れないかちょっと心配。






author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 20:51
comments(0), -, -
サイツヨの食事 備忘録
 シリコンバレー式 自分を変える最強の食事をざっと読んでみた。

体の不調は炎症が起きていることが原因だ!

そのために

・カビ毒を摂取しないようにしよう!。

・朝食がわりにバターコーヒーを飲もう。


の2つが柱な感じですね。

カビ毒は字のごとく「カビが生えた穀物を極力摂取しないようにしよう」というもの。

このカビ毒は2つ目のコーヒー豆にも関わってくるもので品質・管理の悪いコーヒーは飲んではならない…という部分に繋がるようになっている。

バターコーヒーの半分であるバターも一筋縄ではいかず、牧草のみで育った牛の乳から作られた「グラスフェッドバター」のみが対象となる。

このグラスフェッドバターですが、Amazonでも取り扱いがあるとはいえ通常のバターとは比較にならないほどの高額商品。

身近で入手しやすい食品が対象であればトライもしてもるんですけど、気が向いた時に即座に始められて続けられなければ意味がないと思ってしまうたちなのでバターコーヒーはちょいとおあずけですかね。

さておいて、このバターコーヒーですが1杯に20g近くものバターを投入します。

通常の感覚ならだ「バター=脂肪=太る」となりそうなもんですが

良質の脂肪は太らないどころか燃焼の助けになるので痩せていくそうな。

このへんの理屈をIT技術者である著者が事細かに説明をしてくれるのもこの本のいいところ。

ハードルが高めなバターコーヒーは無理にしても、どんな油や食材が有用なのかが記載されているので、こういった部分では日常生活に活かしていけるのではないかなと。

これを食べたら駄目!ではなく、ランキングを決めておいて

これがなければあの食材といった使い方が現実的かと。

author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 13:22
comments(0), -, -
模型のブログを別にたちあげました
模型のブログを別にたちあげました。

以前にお伝えした通りモンハンは辞めました。

現在は模型作りを楽しんでおります。

加工という面からすれば改造拡張スラパが模型になっただけですけど。

ブログの移転はジュゲムの使い勝手から他社のブログを試してみたかったのもあり、

どうせならと模型専用としてたちあげました。

元来の浮気性な為、いろんなキットに目移りしてしまい

結果、お手つきだらけの未完成ばっかりという惨状…。

せっかくのブログも購入した道具や展示会等の紹介をする程度の内容です。

あせる必要もないのでボチボチやっていきますわ〜。



ブログ主より

author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 17:12
comments(0), -, -
放置プレイ
1月の末以来更新をサボっておりました。

というのもモンハンをプレイするのやめちゃったんですよね。(・ω・`)

ある意味、自分の理想を追求するゲームなのでキリがなく遊べる素晴らしいシステムなのは承知してるのですが、どうにもその理想を知らんうちにフレ様にまで押し付けていることに気がつきましてですな。

フト「俺、なにやってんだろ…」て。


「楽しくなくちゃゲームじゃない」

「ゲームなんだから楽しくやればいいじゃない」

そう。楽しいからこそ遊ぶはずなのにね。


それまで中毒状態でやりこんでたけど、1週間ほどゲームをしない時間を作ってみたら気持ちはスッキリしているし、ゲームしていた時間で買い置きしてあった本も読めるしでストレスってなに?てなもんです。

その延長線として年単位でやってきたモンハン記事の多いこのブログも放置してきたわけです。その分ツイッターでのおしゃべりが多くなりました。(・ω・)/


んで今は何をしているかと言うと模型作って喜んでおります。
フォロワーさんの中に模型情報を多くリツイートしている方がおられまして、原型師の製作途中の画像なんかがわんさか見られるんですね。
昔はホビージャパンとかの模型雑誌でちっこく掲載されている写真を目を皿のようにして「わっかんねー」とかやってましたが、いまやリアルタイムでプロの製造風景が鮮明な画像で見ることができたりします。

ツイッターをやる時間が増えた分、模型情報に接する機会が増え、就職と共にストップしていた模型熱が再び沸々とわいてきました。

エアブラシ買ったり、コンプレッサー買ったり、しまいには塗装ブースを自作するぞとシロッコファンを買ってみたりと、なにかと道具から入るスタイルの自分らしい行動にあふれたここ2ヶ月間でございました。

模型にすっかり鞍替えしたブログ主ですが、このままここで続けていくか、また別のブログを立ち上げるかは今のところ決めていません。

ひとまず、『モンハンやめました』というご報告だけさせていただきます。

スラパの改造でここを見に来てくれていた人や、コメントを書き込んでくれた方、本当にありがとうございました。

ブログ主


author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 17:04
comments(0), -, -
食器乾燥機ならぬ塗装乾燥機
【悲報】山善の食器乾燥機 生産中止

先日フレのアドさんとツイッターでこんな会話を…。



山善食器乾燥機とは、この単語でググるとモデラーさんの間でもてはやされる塗料拭きつけ後に使用する塗装乾燥ブースとして有名なアイテムです。


こんな感じで模型関連のブースで販売されていたりしますw。

モデラー大絶賛のこの商品ですが、生産中止という情報が流れているようです。
こちらがその大元のツイートと思われます。


まあ、なんにせよここは在庫があるうちに1台おさえておくのが吉でございましょう。



はい、届きました。でけぇ。

残念ながらヨドバシではすでに品切れでしたので、よその通販で購入。
送料無料のところで3,500円程度でございました。

まだ使う予定はありませんが、いつかは購入しなきゃなぁという類の代物でしたのでポチってみた次第です。


author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 18:44
comments(0), -, -
お知らせ
ブログの更新が滞っております。

というのも

ツイッターがお気軽すぎて、ちょっとしたことは

全てツイッターでちょこちょこ書いてしまうので

ネタが貯まるということがめっきり減りましてな・・・

どんなにくだらない記事でも書いているうちに

気がつくと1時間以上かかってたりするのがザラらもんで。

というわけで

ツイッター9割ブログ1割の力加減がしばらく続くかと思います。


ブログ主

author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 14:11
comments(0), -, -
アクセスカウンターつけてみた
突然思い立って、アクセスカウンターつけてみた。

日記的に書いてるだけの、ただの備忘録ブログにカウンターなんぞ必要ないのですが
最近ツイッターで気軽につぶやいている分、構えて書くブログの更新が億劫になっている実情がございます。
毎日100人ほどが見に来られているのは知っていましたが、これをできるだけ自分の目につくようにして更新を頑張る…といった次第なわけです。
繰り返すようですが、所詮は備忘録なので世間様の役に立つ情報を!などという志などは皆無だったりしますし、当人がそんなにリア充でもないので不可能なので頑張るともちょっと違うような…うーむ。

見に来てくださった方、ありがとうございます。と。

author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 21:17
comments(0), -, -
【購入記】バウルーダブル:イタリア商事
直火であぶってサックシ美味しいホットサンドイッチ製造機。
バウルー購入しますた。








幼少の頃から慣れ親しんだ味だったのですが、器具の老朽化により廃棄処分に。
その後2代目として電気式のを使用してきたんですけど、やっぱりなんか違うんですよね。
トースターで焼いたパンと、ホットプレートで焼いたパンの違いと申しますか。
一つ焼き上げるのにも時間がかかりますしね。

■購入先

ツイッターでフォローしている方のつぶやきに同商品が紹介されていたのですぐさまチェック。紹介先はamazonで4536円→3,850円でした。
ご贔屓ヨドバシ.comは3,530円と更に安く思わずポチってしまいました。



■バウルーの専用ページなんてのもあるんですね。



販売はイタリア商事ですが、バウルーの名称自体はブラジルのバウルー市から。
詳しくは上の画像をクリックで。


author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 15:32
comments(0), -, -
電卓 DM851 電池交換
最近電卓の調子が悪い。
計算中に表示がかすれて消えてみたり、ボタンが反応しなかったり…と。


CITIZEN DM851 実売価格1,000円程度の大きさだけいっちょ前の電卓。
右上にはソーラーパネルがあり、裏面には電池の出し入れできるような蓋はついていない。
つまりこいつはソーラーのみをパワーソースとして稼動しているのだろう。
そのソーラーパネルが劣化なり不具合を起こしたから症状が出ていると判断。

はやい話が、ご臨終ということで ('A`)

いつかは本格実務電卓が欲しいとも思っていたのでDM851には成仏してもうことにしてネットで物色。

どうせ買うならいいものを。ということで評判で調べたらこの2点が候補に。


左:CASIO JS20WK 実売価格6,600円
右:キヤノン HS-1220TUG 実売価格 1,600円

どちらも簿記検定や電卓検定を受ける方々ご用達となっている電卓ですね〜。
全体的なキー配置はCASIOがいいんだけど、1の下が0じゃなしに00ってのは以外と使いづらかったりするんだよなぁ。となるとキヤノンかな。値段も安いし。

さて、購入する電卓は決まったものの、届くまではお仕事が進まないので買出しのついでに100円ショップでつなぎの電卓を購入。

うーむ実に安っちぃが、100円で電卓が買えるってのも凄い話だ。

さっそく使ってみると、いきなり「-」のボタンが反応しなかったり「=」で電源が落ちるという意味不明は機能が邪魔をして作業が全く進まない上にじつにストレスが溜まる。

ここでDM851に目が行き、本当にもうどうにもならんのかい?と分解してみることに。
ネジ2本が外せるようになっているが、抜いても簡単には中身に到達できません。
10箇所ちかい嵌め合わせがあり、それこそ2度と元に戻らない勢いでスキマをこじ開けないと開きません。開けたら開けたでツメが半分以上死にますが気にしない。

んで、バキャッという素敵な音とともにオープン!

え…Σ(゚д゚lll) ボタン電池入ってるやん。


てことはソーラーとのハイブリッド?
てことは電池換えれば復活ですかい?


1分も使ってないけど100円電卓よアデュー。


DM851のL1131と100円電卓のLR1130。調べてみたら互換性あり。


あえなく復活。

100円電卓でなしに100円でボタン電池を買ってきたと思えばいいか。
こんなカンタンに復活されると電卓を新調するか自体が悩ましくなってきますな。

ちょっとの間 (;゚∀゚)=3ムッハー しながらすごすことにします。


「DM851」 「電池交換」「L1131」「LR1130」
author:Q.Z.ライフ, category:日々、出来事, 22:34
comments(0), -, -