ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.11.15 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.06.18 Tuesday

五本指ソックス

履けるもんならなぁ・・・と五本指ソックスまとめ。

よさそうなメーカーと代表的な商品をピックアップ。
足の悲しき形状ゆえ主は五本指は履けないのでレビューもなにもありません。
投げっぱなしジャーマン。
リンク貼っておいたんで詳しくはそっちで見てねと。

------------------------------------------------------------------------------------

超立体5本指設計 RxL SOCKS  武田レッグウェアー株式会社


TRR-30G メリノウールを使用したTRAIL/ULTRAソックス

素材:ウール(メリノ)、ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン
【ウール(メリノ)の特徴】
自然環境に順応しやすく、湿気をよく吸収し、汗をかいても湿った感じが少ない。
長時間履いてもクッション性を保つのでトレイル・ウルトラに適しています。
定価2,310円

主:店頭で商品を見ると指の立体縫製ぶりに軽く感動できる。
  地下足袋とあわせるとなると、丈がもっと長いと嬉しい。
 
------------------------------------------------------------------------------------

LASANTE
5本指ソックスの元祖らしいお店のラサンテ。


1日(12時間)に約20足しか編めない3次元ゆびソックス!
ラサンテが独自に開発した3次元ゆびソックス(GOLF&ウォーキング)は、足の部位に合わせて編み方を変え、指股も4つとも足に合わせて位置が違うのでフィット感が良いです。また、指股には通気口をがあり通気性も抜群。 さらに、3次元は、指も特殊な編み方で、指が入れやすく編んでいます。この靴下は、3つの特許を取得し、発明奨励賞を受賞しています。

無縫製(ホールガーメント) 3次元ゆびソックス


主:立川にありモヤモヤさま〜ず2でも取材を受けてました。
  滅茶苦茶凝ってる割には2,100円とお値段控えめなのが嬉しい。
  サイズもSMLと28cmまで対応。

------------------------------------------------------------------------------------

インジンジ INJINJI  ケンコー社(輸入代理店)
やたらと種類があるんでpdfカタログで確認するよろし。
アートスポーツのサイトもよくまとまってます。



従来の靴下は足の指を一つのかたまりとして一緒にすることで熱と湿気がこもり、 摩擦が起こり、新鮮な空気が行き届かず、足の血液循環が悪くなる。Tetratsokの特許を取ったInjinjiシリーズは特に靴の中でかかとからつま先まで自然に有効的に動かすことができるようデザインされている。制限のない環境をつくることで、足の指は活発になり、より器用に、また触覚に敏感になり元々の足の指の機能を果たすことができる。それに加えて、継ぎ目のないTetratsokは靴の中で足がこすれたり、刺激されることがない。適切でない履物によって起こる問題、まめ、Hotspots、湿気や細菌の発生しやすい状態を防ぐことができる。

■5本指手袋とミトンの違い
ミトンは指をくっつけることでより暖かく、手袋は暖かさは少ないが器用に 手先を動かせる。同じことが足にも当てはまる。従来の靴下は足の指を一つのかたまりとして一緒にすることで熱と湿気がこもり、 摩擦が起こり、新鮮な空気が行き届かず、足の血液循環が悪くなる。

■今まで いつも足にミトンを履いていた?
人間の足には適切なバランス、姿勢、安定性、握力を容易にするために足の指がある。Tetratsokの特許を取ったInjinjiシリーズは特に靴の中でかかとからつま先まで自然に有効的に動かすことができるようデザインされている。制限のない環境をつくることで、足の指は活発になり、より器用に、また触覚に敏感になり元々の足の指の機能を果たすことができる。それに加えて、継ぎ目のないTetratsokは靴の中で足がこすれたり、刺激されることがない。適切でない履物によって起こる問題、まめ、Hotspots、湿気や細菌の発生しやすい状態を防ぐことができる。




Q&Aの一部を抜粋

Q, 私の足の指は変な形だが合う?
A, 私たちはいろんな形の足の指を見てきた、短い指、長い指、太い指、細い指、一つの足にそれぞれ違う形の指でさえ!しかし、Lycra(ライクラ合成繊維)は無数の形、サイズにもぴったりする。


主:なんかこう言い切られると自分の足にも合うかも・・・と幻想ロマンに花が咲く。
  靴下はよほどの店でないと試し履きさせてくれないのがネック。
  2,000円以上する靴下買って、やっぱ足に合いませんでしたは相当凹む。

------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず3社の製品をとりあげてみました。
ラサンテは立川のテンポで商品のフルラインナップが見れる利点。
他の2社製品はスポーツ用品店の店頭で入手できやすく、作りや機能に凝っているものということでチョイスしました。

日本のRxL SOCKSは縫製を工夫して足にフィットさせる努力を。
アメリカのINJINJIは素材に特化して足にフィットさせようとする。
お国柄というべきか、同じ5本指靴下といえども商品開発のアプローチの違いが出て面白いですね。

他にも国産品でミズノやアシックス等のランニングシューズを作っているメーカーや、靴下の組合がある兵庫県製、靴下生産日本一をほこる奈良県製の5本指靴下が数えきれないほど生産されております。

各社それぞれに特徴があることなので、店頭で手にとって悩んでみるのもまた一興かと。


2013.06.14 Friday

地下足袋と靴下と その2

■また靴下の話。
地下足袋にあわせる靴下。いや、正式には足袋下らしい。
当然その先割れの形状から、先丸タイプの靴下はつかえません。

先丸ならば「素材」「丈」「機能」「サイズ」と理想のものが購入可能です。
しかし、これが先の割れた指付きなるタイプとなるとグッと選択肢が減ります。

一番身近に入手できるのは、地下足袋を購入したホームセンターやワークマンのような作業着屋さんになるかと思います。


■5本指靴下
最近は5本指ソックスなるものが持てはやされてまして、先丸か5本指かという印象を受けます。5本指ソックスのフィット感や機能は高く、ランニング専用なんて靴下まで存在します。
5本指靴下を履いて違和感を感じない場合は素直に5本指靴下でいいと思います。
先丸靴下と同じようにかゆいところに手が届くラインナップが最高です。
1流メーカもこぞって生産しております。


■じゃあ、指付き靴下のメリットって・・・?
・5本指靴下と比べて脱ぎ履きがしやすい!
・地下足袋やビーサンが履ける。

5本指靴下のメリットは、指それぞれを包み込む形状にあるのは周知のことですが、それがしっかりと機能するには
・指を包み込むポケットの大きさ
・生地の伸縮性
・指の並びの位置関係
といった部分がうまくできていないといけない訳です。


私の場合はギリシャ人をこじらせた感じの足型で小指の位置が凄く下がっていて、5本指靴下を履くと小指が半分も入らないんです。
履けたとしても靴を脱ぐころには小指だけサポートなし状態。

いっそギリシャ人が5本指ソックスを作ってくれればピッタリだったかもしれませんが、そんなものは存在しないので諦めるしかありません。あったとしてもデフォルトオープンリーチのギリシャ人製には品質に問題がありそうで・・・w。

というわけで私の場合5本指靴下は、はじめから考慮外となってしまうのです。


■指付き靴下が正式名称?
メーカー、目的なんかによって呼び方がマチマチで検索するにも面倒です。
・指付き靴下
・タビックス
・タビソックス
・2股靴下
・タビ形状2本指ソックス
・ニッカソックス
・ニッカ靴下

いい加減統一して欲しい。


■おすすめ商品
探してみたらけっこう出てきましたよ。
靴下の最高峰といえばメリノウール製と思っているので、その辺を中心にチョイスしてみました。
画像下の説明文はそのメーカーサイトからの引用です。

ハリソン社 ラムウールストリームソックス 日本製


指付き沢登り用足袋ソックス。
親指が独立していますので、地下足袋などの沢登り靴に最適です。
イタリア・サンジャコモ社製の最高級インターシャ編機X-machineを駆使し、爪先を足袋型に編み込んでいますので、ミシン加工の商品と違って、ごろつきません。
また、ラムウールを使用していますので、保温性も抜群です。
Mサイズ 24-26cm。
1,680円

主:値段からしてもこれが一番おすすめなんですが、サイズが26.0cmまでしかありません。他のラインナップはL寸が存在するのに・・・27.0cmまでの足の人は是非どうぞ。


ワコール CW-X 足袋型サポートソックス HYO196 日本製


男女兼用 3D足袋ソックス
履きやすく動きやすい3D足袋型ソックスです。
足袋型でふんばりやすいのでトレイルランニングにオススメ。
捻挫防止テーピングがあり、アーチサポートしています。
トレイル対応の為、丈は長めです。
拇指球・かかとにパイル地を使用。
吸汗、抗菌防臭素材を使用しています。

素材:ポリエステル・ナイロン その他
2,100円。

主:いわずと知れたサポートタイツを販売するワコール製の靴下。
  

靴下専門店 タビオ トレッキングタビハイカット丈 25.0~27.0cm 日本製


レーシングランシリーズで全国のランナーから絶大な支持を受けているTabioスポーツシリーズから、待望のトレッキング専用ソックスのハイカット丈が登場しました!
こちらは、タビハイカットタイプの25〜27cmです。
素材と構造にこだわり、疲れにくく、歩きやすく、険しい山道を快適に歩けるソックスを開発しました。
1、足の踏ん張りがきくタビ構造
親指が独立したタビタイプは、通常のソックスに比べて、足の重心を親指にかけやすく、踏ん張りをサポート。険しい山道もどんどん歩けます!
2、疲れにくいアーチサポート
Tabioスポーツシリーズならではの、アーチサポート機能も搭載。土踏まずをグッと持ち上げて、長時間歩いても疲れにくく!
3、クッション性に優れたスムースニット
かかととつま先部分は編み立てを変えて、クッション性に優れた厚手構造に。特に重心がかかりやすいかかととつま先を、しっかりサポート。
4、足の形に沿った立体製法
人間の足の形をじっくりと研究、足にぴったり合うように立体的に編み立てて、ずれにくくヨレにくいソックスに。
5、こだわりの素材
●メリノウール:吸・放湿性、保湿性に優れています。特殊加工によりウール特有のチクチク感のないなめらかな肌触り。
●リサイクルポリエステル:回収されたポリエステル製品などから再生されたリサイクル繊維。吸汗速乾性と耐久性に優れ、靴の中を快適な状態に保ちます。

素材:毛(メリノウール)、ポリエステル、アクリル、ナイロン、ポリウレタン
3,150円


Flying Foot VS-OW202 アウトラストウール・2本指ソックス 日本製

足がラクになる骨格フルサポートの2本指タビソックス

ロングタイプは、Flying Foot VS-OW203

ユニークな「たび」形状の2本指ソックスです。
足指が自由になることで、正しい足の動きが生まれ、隠れた「足力」を引き出します。
独特の部分織り構造で足がラクになる、骨格フルサポート機能。
厚めのパイル構造でクッション性が高く、アウトラスト使用で適度な保温性。
トレッキングからハイキング、ウォーキングまで快適に使えます。

アウトラストはNASAのために開発された、ハイテク温度調整素材です。
真夏でも真冬でも肌の表面温度を32℃±1℃にコントロールしようとします。
結果、発汗を抑えてムレを防ぎます。
ウールと組み合わせることにより、風合いが非常に柔らかく優しい肌触りで、長時間の連続使用や気象条件の変化が激しい環境に対応します。

素 材:アクリル・ウール・ナイロン
サイズ:S(22-24cm) M(24-26cm) L(26-28cm)
長 さ:ふくらはぎ丈 2,835円
長 さ:ふくらはぎ丈 2,835円



【INJINJI】インジンジ コンフォートミニクルー

素 材/ メラジンコットン(綿70% ナイロン25% ポリウレタン5%)
親指と他の4本指の間に隙間がありオールシーズンでサンダルを快適に履くことができます。

5本指ソックスで有名なインジンジの指付きソックス。
どうも廃盤になってしまったようで2013年のカタログからは消えてました。

---------------------------------------------------------------------------------------

やはりいいものはそれ相応の値段がしますね。

現行で使用中のワークマンの3足1,000円のに不満が出てきたら
上記の高級靴下に手を出してみますかね。

2013.06.14 Friday

地下足袋と靴下と その1

■地下足袋と一緒に使っている靴下

「COOLMAXのサポートWパイル・指付 レギュラー丈」。
ワークマンで3足入って980円で売ってます。
24.5~27.0cm対応ですが、28cmの足でも問題ありませんでした。

お店で「指付」「パイル」「丈が長い」と3拍子そろったのはコレだけ。

素材はポリエステル・綿・その他。
綿の混紡比率がわからなかったんで性能は懐疑的でしたが
履いてみた感想は蒸れずに肌触りも良く、値段の割りにはいい商品だと思います。


パイル地の面積が多くクッション性もあり、足袋の生地から足を守ってくれます。
靴擦れは傾向すら全くありませんし赤くも痛くもなりません。
また、パイル地はフカフカなので、足と地下足袋とのすき間を埋めるのにいい。

レギュラー丈はカットした丸五ジョグよりも長いので、余って出た部分は折り返して足袋にかぶせて使用してます。靴下のずズリ下がり防止ですね。

丸五製品に限らず、このレギュラー丈は、こはぜ12枚の地下足袋とあわせると丈がほぼ同じ高さになるので動いているうちに靴下だけがズリ下がります。
気にならない人にはどうという事はない話ですけどねw。
直すには、こはぜを外すしかないのでいささか面倒であります。

追記
靴下の綿の含有量を知りたかったのでネットで検索するもヒットしない。
電話番号を入力しても会社名はなし。
土地的には靴下で有名な兵庫県なんだけどメイドイン中国なんで関係ないか・・・。
うーむ、謎商品である。
安いしもう1個買っておくか。

2013.06.12 Wednesday

丸五ジョグ12枚を改造しますた。

■丸五ジョグショートを作ろう!
お祭り用に祭りジョグ6枚という商品が存在してまして、これくらい丈が短いと使いやすそうでいいなぁ・・・と思ったのが改造の動機であります。
素直に祭りジョグを買えば問題解決かと思われるでしょうが、祭りジョグはソールに衝撃吸収材が入ってまして、ペラペラなソールで走りたい目的には祭りジョグでは駄目なんですね。


祭りジョグ6枚。形は理想そのもの。画像は拾い物。



■方法
改造の前に洗濯して糊やら洗いおとして生地を締めておきます。
ふくらはぎ(腓腹筋)の盛り上がりにかからない様に・・・コハゼの7枚目を境にはさみで切断。上端からだと105mmのラインです。

生地は内と外の2枚構成なので、切っただけだとバラけます。
ミシンがあればよかったのですがそんな便利なモノもなく普段ナイロンに使っている柔軟性のある接着剤でくっつけておきました。
使ったのは『セメダイン スーパーXクリア』。

乾燥後もある程度は柔軟性が保たれるのでそんなにカチカチにはなりません。
多少の硬さは合わせて履くパイル地の靴下でカバーできるのでので肌がすれて痛い等の問題はありません。

切る→接着。これだけです。30分で丸五ジョグ7枚の完成。


ホルメンコール撥水スプレー

雨の次期なので通販でゲットした撥水材をブシュ〜っと。
台所でテストしたら玉のような水滴がファラ〜っと流れて気持ちいい。
これで雨の日も快適な地下足袋ジョギングができますね。


2013.06.11 Tuesday

丸五の段付きソール

丸五ジョグを購入する際に、いろんな地下足袋をチェックしました。
そのなかで縫いつけ式段差ソールでありながら中の盛り上がりが劇的に少ない個体があったので思わず購入してしまった。






お値段980円。
ふくらはぎも余裕サイズの丸五。この製品も例外ではありません。
ちなみに力王〆太は2200円。
この差は生地と縫製かな?と思うております。
消耗品なのでこの辺の値段と商品のバランスは微妙なところです。

今回はたまたまいいタマを発見できたので購入しましたが
今後は本命の丸五ジョグしか買わないと思います。



2013.06.11 Tuesday

地下足袋の購入にあたっての注意事項

購入に至るまでに、さんざ履き倒して選んだわけですが
地下足袋は履いてみるまでわからない!
というのを痛感しました。

同じメーカーの同じ種類の同じサイズ。
2足を出して履いてみるとそれぞれでサイズが違うんですよw。
片やユル目。片やキツ目。縫製いかんによってぜんぜん違うの。
さすがにソールはゴムだから同じでしょうけどね。
例の段付きソールも足袋の中を手指でまさぐってみると個体差がありました。
明らかにアウト!てな製品やコレなら大丈夫かも・・・なんて製品まで。
(自分で履けないサイズまで多数チェックしてきた)

■地下足袋購入チェックリスト (自分用)
・地下足袋は必ずお店に出向いて、試し履きすること。
 安い通販は魅力だがリスクが伴う。

・同商品の同サイズがあるならできるだけ全部履く。
 あまりに個体差がありすぎるので要リスク回避。

・手を足袋の中に入れて変な段差がないかを確認する。
 縫い付け式のソールの形状、貼り付け式の接着剤の盛り上がり等。

・前もって指つき靴下を持参する。
 どんな厚みの靴下をあわせるかでフィット感が変わる。

・洗った時の縮みを想定しておく。
 洗ってどのくらい縮むかはやってみないとわからない。
 ずっと洗わないのも手のひとつかもしれない・・・汚いけど。


2013.06.11 Tuesday

ワークマンで地下足袋

本日の仕事も終わったんで車の移動を兼ねて市内のワークマンへ。
ワークショップならば地下足袋の種類もあるだろうとラインナップの確認をすべく乗り込んだ。

さすがやワークマン。

そう言いたくなったのは丸五の商品が棚の半分を占めていたから。
さすがに祭り系の商品はなかったものの、
目をつけていた丸五ジョグ12枚 28.0cmを実際に履いて試すことができた。
思っていたとおりソールは指先までフラットで内側へのふくらみは感じられない。
ふくらはぎの太さも申し分ない。
ただ、前後に長目なのか指先が若干あまり気味。

店頭でしばらく履いてから購入す。1,680円也。
どこのネット販売よりも安い。ワークマン最高。

ジョグ12枚。色は紺の設定しかなく、ステッチは白糸という異彩感があふれる。
(ソールにクッション性を与えた、祭りジョグはステッチと足袋は同色)


指先まで巻き込まれたソール。通常の足袋にありがちな指先の段差はなし。


つま先から踵部まで一定のパターンが施される。

■室内でしばらく履いてみて
先日購入した力王〆太と比べて若干ソールが厚く感じられる。
ダイレクト感だけでいえば力王〆太の方が優れているといえる。
しかし、指先の干渉からくる痛みをなんとかしたい・・・という目的からのチョイスなので満足できる性能だと思う。
また、祭りジョグも検討していたが、ジョグ12枚のクッション性で十分と判断したので前者は追わないことにする。

2013.06.11 Tuesday

雨の季節に撥水スプレー

ホルメンコール ハイテクプルーフ


撥水スプレー。300mlで定価1575円。
ただの撥水だけでなく通気性があるというところに惹かれます。
これをスプレーすれば、雨の日でも地下足袋も快適に使用できるかも。

ホルメンコールのサイト
動画がみれるのでリンクを貼っておきます。

- 追記 -
検索した結果ヨドバシ・ドット・コムが定価売り+全国送料無料でした。
もっと安いところもありますが、送料あわせて2,000円では意味がない。

商品を見てみる

とりあえず1個ポチりましたのでレビューは後日。

2013.06.09 Sunday

地下足袋って・・・

洗うと縮むのね・・・w
もうピッタピタ。
ワロタ・・・ワロタ。

2013.05.29 Wednesday

靴紐がゆるまない結び方

今まではちょうちょ結びをしてからさらに片結びをしておりました。
簡単に解けはしないものの、下り坂にさしかかり靴紐をきつ目にしたい時には
解くのがちょっと面倒だったんですよね。
途中で勝手に解けないメリットの方が上回っていたのでそれでもよかったのですが。



ガッチリ結べるうえに、いざ解きたいときにはスルリと解ける。
結び目も形もカコイイ!
実力は変わらないけど、レベルアップした感がいいです。

Powered by
30days Album
PR